他社からお乗り換え(MNP転入)に必要なもの

日本通信SIMのMNP転入でのお申込の際に、MNP予約番号本人確認書類クレジットカード、Gmailやヤフーメールなどのメールアドレスが必要ですので、ご準備ください。

① MNP予約番号の取得方法
お客様が現在ご契約の携帯電話事業者にて、MNP予約番号の発行を申し込みます。

ドコモ

WebサイトMy docomo → ログイン → その他のお手続き → 携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP) (9:00~21:30)
携帯電話151にダイヤル (9:00~20:00)
一般電話フリーダイヤル 0120-800-000 (9:00~20:00)
店頭ドコモショップ

ソフトバンク

WebサイトMy SoftBank「設定・申し込み」 → 設定変更 → 契約者情報の変更 → 番号ポータビリティー(MNP)予約関連手続き(24時間受付)
携帯電話*5533にダイヤル (9:00~20:00)
一般電話フリーダイヤル 0800-100-5533 (9:00~20:00)
店頭ソフトバンクショップ

au

WebサイトMy au 画面上部「スマートフォン・携帯電話」→ ご契約内容/手続き → お問い合わせ/お手続き MNPご予約(24時間受付)
携帯電話/一般電話共通0077-75470にダイヤル (9:00~20:00)
店頭auショップ

サブブランドキャリア・その他MVNO、SIM会社

Webサイト(マイページ)でお申込ができます。詳細は各運営会社のホームページをご覧になるか、別途お問い合わせください。

ポイント
MNP予約番号には有効期限があります。
MNP予約番号には発行日を含めて15日間の有効期限があり、SIMカードでのお申し込みの場合は7日間以上の有効期間が残っている必要があります。予約番号取得後はできるだけ速やかに日本通信SIMのご契約申込みをしていただくことをおすすめします。
本人確認で不備があり、本人確認完了までにMNP予約番号の有効期限に達してしまった場合は、再度MNP予約番号を取得していただく必要がございます。
ポイント
MNP予約番号を発行する電話番号の契約名義をご確認ください。
他社からお乗り換え(MNP転入)の場合、転出元(契約中の携帯会社)の名義と日本通信SIMで契約する名義を同一にする必要があります。
現在の契約名義がご家族などである場合、先に転出元の携帯会社で名義変更した後、日本通信SIMをお申し込みください。
日本通信SIMでは名義変更することができません。
ポイント
b-mobile→日本通信SIMへはMNP転出を使って変更をすることができません。
MNPとは、ご利用中の携帯電話番号を引き継いで、他の携帯電話会社の通信サービスに乗り換えることができる制度です。
日本通信が提供する日本通信SIMとb-mobile間は、MNPには該当せずサービス変更でのご対応となります。
②本人確認書類
書類はご契約者様の氏名、生年月日および現住所の記載があり、申し込みの入力内容と一致している必要があります。
お引越しなどで、本人確認書類と現住所が異なる場合は補助書類も合わせて必要です。
※お申込時に有効期間終了まで1週間以上余裕があることをご確認ください。
運転免許証
運転免許経歴証明書
マイナンバー(個人番号)カード(おもて面のみ)
在留カード
身体障害者手帳
精神障害者保健福祉手帳
療育手帳
特別永住者証明書
外国人登録証明書
住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
届出避難場所証明書
日本国パスポート+補助書類
被保険者証+補助書類
国家公務員共済組合員証+補助書類
地方公務員共済組合員証+補助書類
私立学校教職員共済加入者証+補助書類

>詳細はこちらをご覧ください


補助書類として認められるもの


被保険者証を利用されるときのご注意

③クレジットカード
個人のお客様におきましては、月額料金のお支払いはクレジットカードのみとなります。
デビットカード、コンビニ払い、銀行振込などは現在対応しておりません。
クレジットカードとお申込者の名義が一致している必要があります。
④キャリア以外のメールアドレス
@docomo.ne.jpや@softbank.ne.jpなどの携帯電話会社のメールアドレスを解約後でも利用を続ける場合、利用の携帯電話会社へお支払いが必要です。解約した場合は、メールの利用や過去のメールの閲覧ができなくなるので、バックアップをおすすめします。また、キャリアに依存していないメールアドレス(Gmailなど)がおすすめです。

TOP