危険SMS拒否設定のための設定:iPhone

ご契約中のお客様は、危険なSMSを自動で拒否する機能が適用されます。自動適用を希望される場合は、こちらに記載の設定はおこなわないでください。

お知らせ:危険SMS拒否対応についてはこちらをご覧ください。

  • 変更をご希望のお客様は、プロファイルをインストール後、ドコモの設定ページにて「危険SMS拒否設定」を変更できます。
  • 不用意にプロファイルをインストールすると、インターネット接続ができなくなる恐れがあります。必ずWi-Fi接続ができる環境のもと、ご理解の上でおこなってください。
  1. 1) 利用するiPhoneにSIMカードが入っていることを確認して、Wi-Fiに接続します。

    他社のSIMと併用して使う方へ

    eSIMを使われる方で、弊社と他社 複数のSIMを併用してご利用になる場合は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」の項目をご確認いただき、日本通信のSIMにチェックがあるか確認してから進めてください。

  2. 2) iPhoneのSafariを起動し、本ページを開きます。

    1. Safariを起動
    • iPhoneはプロファイルを1つしか保存できません。お乗り換えの場合など、他社のプロファイルが入っている場合、他のプロファイルを削除する必要があります。
    • Safari以外ではプロファイルをダウンロードできませんので、Safariでダウンロードをしてください。
    プロファイルの削除方法

    「設定」→「一般」→「VPNとデバイス管理 ※」→削除するプロファイルを選択→「プロファイルを削除」
    ※プロファイルの項目名の場合があります。

  3. 3) 以下のボタンからプロファイルをダウンロードします。

    1. ご利用になるSIMのボタンをタップし、プロファイルをダウンロードします
    2. ご利用になるSIMのボタンをタップし、プロファイルをダウンロードします
    3. ご利用になるSIMのボタンをタップし、プロファイルをダウンロードします
  4. 4) プロファイルをインストールします。

    1. プロファイルをインストールします
    2. プロファイルをインストールします
    3. プロファイルをインストールします
    4. プロファイルをインストールします
    5. プロファイルをインストールします
    6. プロファイルをインストールします
  5. 5) このプロファイルをインストール後、ドコモ「危険SMS拒否設定」ページにアクセスし、画面に従い、設定をおこなってください。

    • Wi-Fi接続をいったん切断する必要があります。
    • 「危険SMS拒否設定」の際にはネットワーク暗証番号が必要です。
    • 「危険SMS拒否設定」の設定後は、再度Wi-Fiに接続しネットワーク設定方法をご覧いただき、ここでインストールしたプロファイルを元に戻してください。(元に戻さないと、サービスがご利用いただけません。)